乙武洋匡氏、菅首相が否定の一律10万円の特別定額給付金で提言「せめて困窮者には給付を」

乙武洋匡氏
乙武洋匡氏

 作家の乙武洋匡氏(44)が27日までに自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大の中、再度の支給説が浮上した一律10万円の特別定額給付金について、私見を述べた。

 この日、菅義偉首相(72)が26日の衆院予算委員会で昨年支給した一律10万円の特別定額給付金のような「個人への現金給付」を否定。無利子で生活費を貸し付ける「緊急小口資金」などの支援制度があることを挙げて「特別定額給付金を再び支給することは考えておりません」と重ねて否定したという記事を貼り付けた乙武氏。

 「『一律』10万円給付がどれだけ効果的かは議論の余地があるが、せめて困窮者には給付を」と提言していた。

乙武洋匡氏
すべての写真を見る 1枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請