お値段60倍!超高級“至高の超生”ブラックサンダー発売…通常1本30円→2本で3780円

「至高の超生ブラックサンダー」
「至高の超生ブラックサンダー」
「キャラメルをからめる しっとりブラックサンダー」
「キャラメルをからめる しっとりブラックサンダー」

 「ブラックサンダー」などの人気菓子を展開する有楽製菓株式会社が25日、バレンタイン商品として13種類を発売することを発表した。

 一番の注目は「至高の超生ブラックサンダー」。白と黒の2本入りで3780円。通常の1本30円から考えると、約60倍の価格だ。今までで最大量の生チョコレートを使用。生チョコレートと、ビスケットのザクザクとした食感との究極のバランスを実現したという。生チョコレートの水分で、ビスケットの食感が損なわれないような工夫も施されている。

 「キャラメルをからめる しっとりブラックサンダー」(8袋入り972円)も登場。こちらは香ばしいアーモンドが風味と食感のアクセントで、甘いキャラメルチョコレートでコーティングしたブラックサンダーだ。さらに、ビターとラズベリー2種類のキャラメルソースが付いており、これをかけて味の変化も楽しめるような仕掛けになっている。

 ザクザクとした食感と後引くチョコレートの絶妙なバランスが美味しいブラックサンダー。発売当時から、価格は1本30円と安価で多くの人に愛されている。

 同社はほかにも「下駄箱」や「マフラー」などの変わり種も同時に発売。バレンタインは本来「チョコレートを楽しむイベント」だが、昨今では「バレンタインだからあげなきゃ」などの義務感や閉塞感が漂っていると指摘。「ブラックサンダー」にもその責任を一端があるとし、これまでのバレンタインで「義理チョコを煽りすぎました」と反省。そこで、誰もが自由にバレンタインを楽しむため、自分用にもネタとしても楽しめるブラックサンダーのラインナップを作ったという。

「至高の超生ブラックサンダー」
「キャラメルをからめる しっとりブラックサンダー」
すべての写真を見る 2枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請