のぞき行為の審判委員らが1年間の謹慎処分に 日本学生野球協会審査室

 日本学生野球協会は26日、オンラインで審査室会議を行い、高校5件の処分を決めた。昨年7月にのぞき行為による迷惑防止条例違反で逮捕された愛媛県高野連の審判委員(53)が昨年8月22日から、盗撮行為が判明した瀬戸窯業(愛知)の副部長(46)が昨年10月18日からそれぞれ1年間の謹慎となった。

  その他の処分は以下の通り(肩書は当時)。

 【謹慎】

 ▽水口(滋賀)の監督 昨年12月7日~3か月=監督の報告遅れ

 ▽同部長 1月14日~3か月=部長の報告遅れ

 ▽千葉学芸の部長 昨年12月1日~3か月=部長の報告遅れ

 ▽柳井学園(山口)のコーチ 昨年11月29日~1か月=コーチの部内体罰

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請