WHO 東京五輪・パラリンピック出場選手のワクチン優先接種を否定

WHOは東京五輪・パラリンピック出場選手のワクチン優先接種を否定した
WHOは東京五輪・パラリンピック出場選手のワクチン優先接種を否定した

 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は25日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、東京五輪・パラリンピックに出場する選手を優先する考えはないと強調した。大会参加選手への接種を優先すべきかとの質問に対し「現実を直視しなければならない。最も危険にさらされている人々に接種するワクチンも十分にない」とした上で「最前線で働く医療従事者や高齢者、社会で最も弱い立場にある人々が最初にワクチン接種を受ける必要がある」と語った。

 ライアン氏は五輪・パラリンピックの開催に関し、国際オリンピック委員会や日本に対してリスク管理上の助言を行うことを強調した上で「五輪に関することの最終決定を行うのはIOCと日本だ」と述べた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請