【注目馬動向】良血ドナアトラエンテは牝馬重賞に挑戦へ

初富士ステークスを制したドナアトラエンテ(左)
初富士ステークスを制したドナアトラエンテ(左)

 1月23日に行われた初富士Sを制してオープン入りを果たしたドナアトラエンテ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)は、中山牝馬S(3月13日、中山)か福島牝馬S(4月24日、福島)を視野に入れる。

 姉にジェンティルドンナやドナウブルーがいる超良血。前走は初めての重馬場も難なくクリアし、これでデビューから9戦全て3着以内(百日草特別は出走取り消し)という安定感を誇る。軌道に乗ったディープインパクト産駒がついに重賞でそのベールを脱ぐ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請