【注目馬動向】アメリカJCC11着サトノフラッグは金鯱賞を視野

アメリカJCCで11着に敗れたサトノフラッグ
アメリカJCCで11着に敗れたサトノフラッグ

 1月24日のアメリカJCCで11着に敗れた、昨年の報知杯弥生賞ディープインパクト記念・G2の覇者サトノフラッグ(牡4歳、美浦・国枝栄厩舎)は、金鯱賞・G2(3月14日、中京)を視野に調整される。

 国枝調教師が26日、明かした。3か月の休養を挟んだ前走は、久々が影響したのかよもやの大敗を喫したが、古馬との2戦目で巻き返しを期す。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請