【広島】鈴木誠也が謎の壮大な打撃テーマを掲げる「地球に打つ」

自主トレを公開した広島・鈴木誠也
自主トレを公開した広島・鈴木誠也

 広島の鈴木誠也外野手(26)が25日、沖縄県内での自主トレを終え、マツダ室内での合同自主トレに合流。今季の打撃テーマについて問われると「地球に打ち込む」と謎の壮大な発言を行った。

 チーム12年ぶりとなる主将制の復活で今季から野手キャプテンに就任。「ユニホームにCマークが付くのでそれをさっそうと家に持って帰って飾りたい」と冗談を飛ばしながらも、2年連続Bクラスのチームを引っ張っていく覚悟はできている。自身が掲げた意味不明なテーマに「遠くに飛ばす?」と突っ込まれ、「いや。なんて言ったらいいんだろうな。地球に打つ、地球に打ちたい」とあくまで“誠也節”で構想を描いた。

 昨季は球団初の5年連続打率3割を達成したが、さらなる進化へ貪欲だ。12月には鳥取市内のトレーニング施設「ワールドウィング」を訪問し、イチロー氏などが実践していた初動負荷トレにも挑戦。「シーズンにいい形で入れるようにいろいろやっていこうと思っている」と効果を実感した様子だった。

 東京五輪では、侍ジャパンの主砲としても期待されている。「(新型コロナで状況は厳しいが)選手はもちろんやりたいですし、やりたい気持ちは強い」と改めて強い決意をにじませた。(坂口 愛澄)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請