【西武】浜屋将太“マッチョ化トレ”で先発ローテ入りだ

スポーツ報知
キャッチボールを行う浜屋

 西武の浜屋将太投手(22)が25日、“マッチョ化トレ”で先発ローテ入りを誓った。ルーキーイヤーの昨季は貴重な先発左腕として3勝をマーク。シーズン終盤はローテの一角を担ったが「長いイニングを投げられなかった」とレベルアップへ課題を明確にした。

 オフは筋持久力アップを徹底。「負荷の強いトレーニングを20秒間行い、10秒間休む」インターバルトレーニング、「タバタ式トレーニング」を取り入れた。「ノリやすい」とお気に入りの「マッチョアネーム」をBGMに毎日8分間のトレーニングを2セットこなし「結構きついけど、癖になる」と余裕の笑みを浮かべた。体重は変わらないが、体脂肪は約3%減と筋持久力アップへ肉体改造は順調だ。

 今季はドラ2・佐々木=NTT東日本=、吉川、新助っ人・ダーモディの左腕3人が加入。「ライバルが増えてくる。もっと頑張って去年以上の結果を残さないと」と危機感を示した。26日に誕生日を迎えた22歳は「9回を投げきりたい。(目標は)開幕ローテと10勝」。真価が問われる2年目へ戦いはすでに始まっている。

(森下 知玲)

 ◆浜屋 将太(はまや・しょうた)1999年1月26日、鹿児島・大崎町生まれ。22歳。小学校時代は大崎ソフトボールスポーツ少年団に所属。中学から硬式野球を始めた。樟南高3年夏に甲子園出場。社会人の三菱日立パワーシステムズ(現三菱パワー)では3年目で都市対抗野球大会に出場した。19年ドラフト2位で西武に入団し、開幕1軍。今年から一人暮らしを始め、自炊に挑戦中。175センチ、77キロ。左投左打。今季年俸1550万円。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×