【F東京】4季目の長谷川健太監督「リーグ優勝に向かって全身全霊で戦っていく」 FW原大智の去就は海外移籍も含めて調整中

F東京の長谷川健太監督
F東京の長谷川健太監督

 F東京は25日、新シーズンを始動し、新体制発表会をオンラインで実施した。今季から米国のスポーツメーカー「ニューバランス」がオフィシャルサプライヤーとなり、DF森重真人、MF東慶悟、MF安部柊斗が新ユニホームを着用して登壇。4日のルヴァン杯を制して迎える新シーズンで、長谷川健太監督(55)は「シンプルにシャーレ(銀皿)を掲げるということ。リーグチャンピオンに向かって全身全霊で戦っていきたい」と目標を口にした。

 また、新型コロナの影響で今期の決算について、大金直樹社長(54)は「マイナス3億5千万円程度の見込み」と説明し、「入場制限がある中で、入場料収入をどこまで押し上げられるかがカギになる」と話した。また、去就が発表されていないFW原大智は「海外移籍も含めて調整中」、DFジョアン・オマリは「センターバックの補強の様々な選択肢がある中での一つ。(移籍が)可能性としてないことはない」と話すにとどめた。

 チームは26日から2月13日まで沖縄でキャンプを行う。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請