【巨人】ドラ1・平内龍太&ドラ4・伊藤優輔の即戦力コンビ、キャンプへ着々と準備

ブルペンで投球練習する平内(球団提供)
ブルペンで投球練習する平内(球団提供)
Gキャンプ振り分け
Gキャンプ振り分け

 巨人の直江大輔投手(20)が24日、G球場の室内ブルペンで中腰の捕手を相手に7割の力で30球を投じた。昨年10月に腰の手術を受けてから3度目のブルペンで最多の球数を投げ「いい調整ができています」と順調な回復をアピール。また、ドラフト1位の平内龍太投手(22)=亜大=、同4位・伊藤優輔投手(24)=三菱パワー=もブルペン入り。新人王の資格を持つ3投手が、春季キャンプでのサバイバルへ向けギアを上げてきた。

 宮崎キャンプの1軍スタートが決定している平内と伊藤優はG球場の室内練習場でブルペン入りし、順調な仕上がりを見せた。先発ローテ候補の最速156キロドラ1右腕は中腰の捕手へ35球。「日々、強度も上げながら良い感覚で投げられています」と手応えを強調した。初めてのキャンプへ向けては「もう少し状態とボールの精度を上げていきたいです」と気を引き締めた。

 伊藤優も中腰の捕手へ「ボールの回転を意識して」30球投げ込んだ。「日々、状態は上がっていると思います。キャンプまでに、もう1ランク2ランク精度を上げていけるように取り組んでいきたいです」。先発、中継ぎの両方で期待される最速156キロ右腕も状態の良さをアピールした。

 開幕ローテ入りは、1軍キャンプに参加する戸郷、田口、畠ら若手主力選手とのし烈な争奪戦が予想される。期待の即戦力コンビは着々と準備を整えていく。(灰原 万由)

 ◆新人王資格 〈1〉海外のプロ野球リーグに参加した経験がない〈2〉支配下選手登録されてから5年以内〈3〉投手は前年までの1軍登板が30イニング以内、打者は60打席以内。これらすべてを満たした選手が対象となる。

ブルペンで投球練習する平内(球団提供)
Gキャンプ振り分け
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請