高橋貢が通算28回目のG1制覇…飯塚オート

優勝した高橋貢
優勝した高橋貢

 G1「開設64周年記念レース」優勝戦は24日、飯塚オートレース場で、準決勝戦を勝ち上がったベスト8により、第12R8周回(4100メートル)で争われた。レースは序盤3番手につけていた高橋貢=伊勢崎=が、じわじわ進出。残り3周で先頭を走っていた平田雅崇をかわし、トップへ立つと、後続を封じきり、1着ゴール。このレース13大会ぶり2度目の優勝を飾った。15年ムーンライトチャンピオンカップ争奪戦(伊勢崎)以来のG1制覇となった高橋にとって、28回目のG1優勝。飯塚将光に並ぶ最多タイ記録となった。2着は平田、3着は荒尾聡。連覇がかかっていた鈴木圭一郎は1回目のスタートでのフライングが影響したのか4着に終わった。

 高橋貢「ちょっとびっくりしています。タイミングに気をつけて、スタートは思いきり行こうと考えていて、2回目はうまく行けました。周回を重ねるごとに車の感じが良くなっていたし、走路も、タイヤもエンジンもよく、久しぶりに気持ちよく走れた。今年は出だしでいきなり優勝できましたし、この状態を1年間維持して、一走一走大事に走って行きたい」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請