DeNA三浦大輔監督の所有馬マリーナが中京5Rで未勝利脱出

スポーツ報知
マリーナ(左)がゴール前の接戦を制す

 プロ野球のセ・リーグ唯一の新監督で「ハマの番長」の愛称で知られるDeNA三浦大輔監督(47)が所有する1番人気のマリーナ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父キズナ)は、24日の中京5R・3歳未勝利(芝1400メートル)で9戦目にして初勝利を飾った。監督就任後では初めての勝利。勝ち時計は1分23秒4(不良)。

 坂井瑠星騎手を背に好位から運ぶと、直線は3番人気のキャロライナリーパ(福永祐一騎手)との叩き合い。先に相手に前に出られたが、ゴール前でしぶとく差し返した。坂井騎手は「引き続き具合が良く、ゲートが決まって、リズム良く運ぶことができました。直線では遊ぶ余裕があったので、これからが楽しみです」と将来性を評価していた。

 三浦オーナーにとっては、2018年8月4日に札幌・3歳未勝利を制したリーゼントアイリス以来の勝利。他では2018年の大沼Sなど6勝を挙げたリーゼントロック、ダートで3勝を挙げたリーゼントブルースを所有していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請