ゆきぽよ「未熟な自分を見つめ直す」と謝罪 親密男性が自宅で薬物使用し逮捕の報道を認める

ゆきぽよこと木村有希
ゆきぽよこと木村有希

 「ゆきぽよ」の愛称で親しまれているモデルでタレントの木村有希(24)が23日、所属事務所の公式サイトを通じ、親密な関係にあった男性がコカインを使用して逮捕され、自らも薬物検査を受けたと報じた週刊文春の記事を認め、謝罪した。

 サイトによると、同社は一連の報道をゆきぽよに確認したところ「報道関係者の方へお答えしている通りの事実であることが確認できました」と報告。「本人もこれまでの自身の人間関係はじめ、テレビ等に出演させていただいた際の軽はずみな言動により多くの方々を不快にさせてしまったことを、深く反省しております」とし「弊社としても定期的な面談を徹底し、タレントとしての立場や言動による社会的な影響に対して理解をし、責任ある社会人となるよう指導ならびに管理監督を行っていきます」とつづった。

 ゆきぽよ本人もコメントを発表。「今回の報道にて、自分のこれまでの人間関係や過去の言動により多くの方々に、ご迷惑、ご心配をかけてしまったことを深く反省しています。ファンの皆様、関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。今後についても言及し「過去の未熟な自分を見つめ直し、責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたいと思いますので今後とも応援よろしくお願いいたします」と誓った。

 文春の報道によると、ゆきぽよの自宅で3~4年前に知り合った4歳年上の男性が倒れたため緊急搬送。尿検査を実施したところ薬物の陽性反応が出た。ゆきぽよも尿検査に応じたが、陰性だったという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請