【巨人】ドラ1・平内龍太ら新人トリオ 1軍スタートのキャンプへ意気込み「初日からアピールする」

キャッチボールをする平内
キャッチボールをする平内

 巨人の新人3選手が23日、春季キャンプへ向けて意気込みを語った。1軍スタートが決まったドラフト1位の平内龍太投手(22)=亜大=は球団を通じて「改めて身が引き締まる思いです。ここまで順調にメニューをこなせているので自信になります。初日からアピールできるように、残りの合同自主トレも気を引き締めて頑張ります」とコメントした。

 平内と同じく1軍スタートとなる同4位の伊藤優輔投手(24)=三菱パワー=も「ここまでの合同自主トレでいい練習ができています。1軍スタートに恥じないように、初日からアピールできるよう残りの期間もしっかりとメニューを消化していきたいです」と力を込める。

 また、原監督から「勇人に匹敵するくらい、いいものを持っている」と高い評価を受けた同3位・中山礼都内野手(18)=中京大中京高=は2軍スタート。「原監督から自分の名前を言っていただき光栄に思います。初日からアピールできるようにしっかりと準備します」と阿部2軍監督のもとでレベルアップを図る。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請