【巨人】元番記者がYouTuberデビュー? 2020年1面の裏側を語る

 
 

 

 アマチュア野球担当キャップも歴任した加藤弘士と、2014年から巨人担当キャップを5年間努めた水井基博のスポーツ報知元巨人担当名物記者2人が、2020年のスポーツ報知巨人1面を振り返った。1面は誰が決めて、どう、作るのか。担当記者としての苦難、舞台裏などを熱く語った。

お知らせ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請