緊急入院の爆笑問題・田中裕二、「脂質異常」の可能性…妻・山口もえ抜きで医師に告白

田中裕二
田中裕二

 20日に頭痛を訴え、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞(こうそく)と診断されて入院中の爆笑問題・田中裕二(56)の体調が回復していることが21日、分かった。相方・太田光(55)の妻で、所属事務所の光代社長(56)が電話で話したことをツイッターで明かし、「滑舌も良く、いつもの田中です」とした。この日、妻でタレントの山口もえ(43)は所属事務所を通じてコメントを発表した。

 入院から一夜明けたこの日、田中の元気な様子が分かった。光代社長はツイッターで田中と直接電話したことを明かし「痛み止めの点滴に血圧を下げる投薬を受けておりますが、滑舌も良く、いつもの田中です」と報告。「奥さんの手料理が恋しいことを遠回しに言いました。心配性の田中の本質が垣間見れ、これは回復していると安堵(あんど)しました」とつづった。田中は20日の昼食以降、きちんと食事も取っており、医師とも通常通りに会話しているという。

 医師との会話の際は“らしさ”も。光代社長によると、田中は病院で妻の山口に聞こえないように医師を個室に呼び、自身が「脂質異常」であることを告げたという。田中のスナック菓子好きは有名で、TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜・深夜1時)で好きな菓子を「田中コレクション」として発表するほど。有名駄菓子・うまい棒も自分の中で“四天王”が存在することも公言している。

 そのためかコレステロール値が高く、太田夫妻ら周囲からも心配されてきた。今回の病気と菓子との因果関係は明らかになっていないが、山口に聞かれたら“スナック菓子禁止令”が出るのは必至。田中なりの知恵を働かせたとみられる。

 太田の危険なボケを田中がいかに素早く適切に拾うかが爆問の真骨頂。田中の体調はファンも心配するところ。光代社長は「そんなことで医師を個室に呼ぶなんて…頭がきちんと回っているんだか、回っていないんだか」。ここでも“らしさ”がうかがわれ、深刻な後遺症などはないとみられる。休養期間は予定通り1か月間。TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)も太田が1人MCで乗り切る予定。24日の放送で相方の近況を報告する。

  • 田中裕二のレギュラー番組と対応

    田中裕二のレギュラー番組と対応

田中裕二
田中裕二のレギュラー番組と対応
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請