【日本ハム】西川遥輝が1年契約で契約更改 米挑戦かなわず「立ち直れなかった自分がいた」

契約を更改し「優勝」を目標に掲げた日本ハムの西川遥輝(代表撮影)
契約を更改し「優勝」を目標に掲げた日本ハムの西川遥輝(代表撮影)

 日本ハムの西川遥輝外野手(28)が21日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で契約更改交渉に臨み、1年契約でサインした。

 19年末の契約更改交渉の席で将来的な米球界挑戦の希望を表明。昨年12月にポスティングシステムを利用して移籍を目指したが、交渉期限までに契約が合意せず、不成立となった。会見に臨んだ西川は「気持ちの整理は一応したつもりですが、切り替えはうまくできていない。そこまでメンタル弱い人間だとは思っていなかったんですが、今回のことで立ち直れなかった自分がいたのは本当のこと。まだメンタルは弱いんだなとは思いました」と語った。

 順調なら今季中に海外フリーエージェント(FA)の権利を取得する見込み。今オフの米球界再挑戦については、「チームの目標は変わらないし、常に優勝目指して頑張るのは当たり前。個人目標は、考えられてないというのが正直なところで。本当だったら海外FAを取得して海外に挑戦するというのがあるのかもしれないですけど。まだそこまで考えられていないというのが現状なので、今はなんとも言えないですね」と語るにとどめた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請