馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3

【東海S】コマビショウが坂路でラスト12秒9 南井調教師「状態はいいよ」

コマビショウ
コマビショウ

◆東海S追い切り(1月21日、栗東トレセン)

 第38回東海ステークス・G2(1月24日、中京・ダート1800メートル、1着馬にフェブラリーS優先出走権)に出走するコマビショウ(牡6歳、栗東・南井克巳厩舎、父エンパイアメーカー)が坂路で最終追い切りを行った。

 メイショウナリヒラ(3歳未勝利)を相手に馬体を併せる形でフィニッシュ。全体の時計は54秒2。最後まで集中力をキープしながら、ラスト1ハロンは12秒9でまとめた。管理する南井調教師は「目いっぱいには追わず、しまいを伸ばす感じ。状態はいいよ。この馬なりに動いている」と好感触をつかんでいた。

 5か月ぶりだった年末のベテルギウスS(8着)ではスローの流れを、後方からしぶとく脚を伸ばしていた。ひと叩きで上積みを加え、引き続き松若風馬騎手とのコンビで前進となるか。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請