【DeNA】三浦大輔監督が阪神キラー伝授に意欲「自分を見失わないようにして」…7年連続負け越し中

三浦大輔監督
三浦大輔監督

 DeNAの三浦大輔監督(47)が21日、ふるさとの奈良・橿原(かしはら)市の亀田忠彦市長(48)とオンライン対談をした。

 三浦監督もかつては阪神ファンだったように、阪神ファンが多い橿原市。三浦監督は橿原市民へ「某球団のファンの方がたくさんいらっしゃると思いますけども、(自身が)橿原出身と言うことで横浜DeNAベイスターズも応援してくれたらなと思いますので。一緒になってプロ野球界を盛り上げて行きたいと思いますので、コロナ禍で大変だと思いますけれども、また球場に足を運んで野球を楽しんでもらってと思いますので、今年1年よろしくお願いします」と呼びかけた。

 DeNAは阪神に14年から7年連続で負け越し中。現役時代は阪神キラーだった指揮官は「甲子園という独特の雰囲気の中で自分を見失わないようにして欲しいというのはある。1本ヒット出て盛り上がって空気感が変わっても自分をも見失わないようにして欲しい」と阪神キラー伝授に意欲を示していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請