【DeNA】南場智子オーナーが三浦大輔監督に23年ぶりV厳命「その思いは待てば持つほど強く」

スポーツ報知
南場智子代表取締役会長に名刺を渡すドラフト1位・入江大生(提供 DeNA)

 DeNAの南場智子オーナー(58)が20日、東京・渋谷区のDeNA本社で新人選手8選手と名刺交換を行い、講義なども行った。新人選手には野球振興、ファンサービス、全力プレーなどの重要さを訴えた。

 DeNAベイスターズとなってから今年が10年目。優勝は横浜ベイスターズ時代の1998年を最後に遠ざかっている。今季からは三浦大輔監督(47)が就任。南場オーナーは「まずはやっぱりリーグ優勝ですかね。そろそろプレゼントしたいですね。ファンと横浜の皆さんに。その思いは待てば持つほど強くなっています」と23年ぶりとなるV奪取を厳命した。

 さらに「(1998年の)優勝を経験して優勝のすばらしさを知っている三浦さんが監督になったということで、勝つということに対してのこだわりが今までもあったけど、さらに強く選手に徹底されるそういうチームになるんじゃないかという期待をしています」と同オーナー。三浦監督は「勝つことを第一に目標にしながら、ファンの方がワクワクできるようなチームにしてくださいと(オーナーに)言われたのでそれに向かって突き進むだけです」と意気込んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請