【山形】石丸体制初! キャンプ2日目でもう紅白戦

紅白戦前に選手に指示を出す山形の石丸監督(右から2人目)
紅白戦前に選手に指示を出す山形の石丸監督(右から2人目)

 J2モンテディオ山形の石丸清隆監督(47)は静岡・御前崎での第1次キャンプ2日目となった20日、午前練習で紅白戦を実施した。

 1、2本目はともに約10分、3本目は約6分、3本合計で約26分と時間は短かったが、キャンプ2日目での紅白戦を行うのが異例の早さ。山形で就任2年目となる指揮官は、過去にはJ2愛媛(2013、14年)とJ2京都(15、16年)で監督を務めた経験がある。ただ、キャンプ2日目で紅白戦を実施するは初めてだという。

 キャンプ序盤は走り込みが中心となることが多い。キャンプ2日目で紅白戦を行った理由について石丸監督は「フィジカル、戦術、全てにおいて、サッカーは分けて考えるのが難しいという発想からです。フィジカルを上げてから戦術要素を取り入れるというのは、時間がどうしてもね。昔みたいに7、8週かけてチームを作っていく時間は、今後もなくなっていくと思う」と理由を説明していた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請