馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【注目馬動向】G1逸走のランドオブリバティが調教再審査に合格 三浦「まずはホッとしています」

三浦皇成騎手が騎乗して平地再審査を行ったランドオブリバティ(カメラ・安藤 篤志)
三浦皇成騎手が騎乗して平地再審査を行ったランドオブリバティ(カメラ・安藤 篤志)

 暮れのホープフルSで4角で逸走し、競走中止したランドオブリバティ(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父ディープインパクト)が20日、茨城・美浦トレーニングセンターの北Cダートコースで行われた平地調教再審査に合格した。

 三浦皇成騎手を背に、スタートすると、スムーズに加速し、3、4角もふくれることなく回ると直線も真っすぐに駆け抜けた。合格の一報を聞いた鞍上は「応援してくれたファン、関係者の方々には、ご迷惑と悔しい思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。中間は厩舎スタッフと話し合いながらハミを替えたりと工夫しながらやってきました。幸いにも馬にケガがなかったのが1番ですし、無事にこの日を迎えられて良かったです。まずはホッとしています。もう1度、G1の舞台でリベンジできるように、次の1戦は特に大事になってくると思います」と試験をクリアし、先を見据えた。

 同馬は昨年12月26日のホープフルS・G1で2番人気に推されたが、4角で逸走し騎手を振り落とし、競走を中止。平地競走再審査の試験が課せられていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請