プロ野球キャンプ、沖縄も無観客へ…NPB「要請が来れば順守する」

スポーツ報知
プロ野球キャンプは沖縄も無観客へ。写真は那覇セルラースタジアム

 日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団は19日、理事会と実行委員会を開き、沖縄県から春季キャンプを無観客で実施するよう要請があった場合、要請に従う方針を確認した。

 NPBの井原事務局長は「(沖縄県は)宮崎と同様の判断をされると聞いている。12球団統一の見解として、自治体の方針に従うことは固めている。県から無観客の要請が来れば尊重し、12球団は順守する」と話した。沖縄では、16日の新規感染者が130人と過去2番目の数となった。感染が再拡大する中、県は独自の緊急事態宣言を発出する見通しで、スポーツのキャンプについては無観客での実施を要請する見込みとなっている。

 15日には、6球団がキャンプを予定する宮崎県が日本野球機構(NPB)に対し、政府と県双方の緊急事態宣言が解除されるまで無観客でキャンプを実施することを要請。巨人やソフトバンクなど同県をキャンプ地とする各球団は要請に従い、無観客でキャンプを行うと決めていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請