小林礼奈、新恋人と結婚前提で交際を報告「離婚4ケ月で早すぎるって言われるけど…」

小林礼奈のインスタグラム(@kobayashi_ayana0218)より
小林礼奈のインスタグラム(@kobayashi_ayana0218)より

 昨年10月にお笑いコンビ「流れ星」瀧上伸一郎(年齢非公表)と離婚したタレント・小林礼奈(28)が自身のブログを更新。新しい彼氏と結婚前提で付き合っていることを報告した。

 小林は、離婚調停中という2児の母からのメールを紹介し、その文中にあった「シングルマザーの希望の星」に「嬉しすぎるお言葉」と感激した。

 離婚するまでの間「娘のために離婚したい気持ちを我慢したり、本当に良いのか、自分勝手じゃないのか、自分一人で娘を幸せにできるのか 悩みに悩んで崩壊してました」と苦しんだことを吐露。

 「最初は私の恋愛のことはブログに書くつもりはありませんでした」としたが、16日のブログに「離婚してわずか4ケ月で彼氏ができるとは!!!!!!」と新恋人の存在を報告した。

 新恋人のヤギくんからは「出会ってすぐに『(娘の)エレナのことを考えると中途半端な気持ちでは付き合えない。付き合うなら結婚前提、まずは俺とエレナが仲良くなる事を1番に考えたい!そのためにアヤちゃんに協力してほしい』」と言われたことを明かし、「基本的にデートも3人」でしているという。

 そして「ヤギくんがエレナのことを常に考えてくれて、至らなかった所は一緒に反省してくれて、たくさん一緒に成長してくれたからこの人となら結婚前提に付き合いたい!って思った」と誠実な人柄にひかれたという。

 一部の批判の声には「離婚4ケ月で早すぎるって言われるけど再婚するなら子供が大きくなる前の方が絶対しやすいし必ず普通の温かい家庭を築きたい!幸せを諦めたく無い!!って絶対諦めたくなかったからすぐ切り替えたよ」と訴えた。

 また「女出しててどうたら~とかも言われるけどいや女だし でも子供のこと1番に考えてくれる相手だから、だからこそ好きになったんじゃんね」とつづった。

 小林と瀧上は昨年10月1日に離婚を報告。2人は2016年に結婚して1女をもうけたが、互いにブログで“夫婦げんか”を展開し、何度か別居するなどしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請