【広島】新外国人クロン「中軸をしっかり打って打点を稼げるように」

入団会見を行った広島の新外国人、ケビン・クロン
入団会見を行った広島の新外国人、ケビン・クロン

 広島の新外国人、ケビン・クロン内野手(27)が18日、マツダスタジアムで入団会見を行った。

 1月3日に来日し、14日間の隔離期間を経て会見に臨み「広島に来られてエキサイティングな気持ちです。中軸をしっかり打って、打点を稼げるような選手になっていきたい」と笑みを浮かべた。

 クロンはマイナー通算151本塁打を記録し、昨季は3Aで38発を放って本塁打王を獲得した。来日後もトレーニングを続け、春季キャンプに向けて調整を進めている。「気持ちとしては今すぐにでもバットを持って打ち始めたい。少しでも長く日本にいられるようなそういった素晴らしい選手になりたい」と力を込めた。

 ◆ケビン・クロン(Kevin Cron)1993年2月17日、米カリフォルニア州生まれ。27歳。2014年、ダイヤモンドバックスにドラフト14巡目指名で入団。2Aでプレーした17年は打率2割8分3厘、25本塁打、91打点の成績を残し、サザンリーグMVPに選ばれる。20年5月にメジャーデビュー。195センチ、115キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請