テレ東系「ワールドビジネスサテライト」がテレ朝系「報道ステーション」と激突 4月改編で午後10時スタートに

スポーツ報知
大江麻理子アナ

 テレビ東京系の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~金曜・後11時)が、4月改編で1時間繰り上がり、午後10時スタートになることが17日、分かった。33年間の番組の歴史で初の枠移動となる。

 同番組は1988年4月にスタートした日本で最も長く続く経済ニュース番組。バブル崩壊、金融危機、リーマンショック、東日本大震災、新型コロナショックなど世の中の出来事を経済の切り口で報じてきた。

 これまでは日テレ系「news zero」、TBS系「news23」と争ってきたが、午後10時台は、常に視聴率10%を超えるテレ朝系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)が立ちはだかる。WBSの視聴率は3~4%。「総合的なニュースを扱う『報ステ』とは視聴者層も重ならないのでは」(民放関係者)との声もあるが、報ステの壁は厚そうだ。

 WBSの初代メインキャスターは、政治家転身前の小池百合子都知事。その後、野中ともよ氏、松岡修造と結婚した元テレ東アナの田口恵美子さん、小谷真生子アナらが担当してきた。2014年からキャスターを務める大江麻理子アナ(42)が春からも番組を担当する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請