張本勲氏、巨人・桑田真澄氏のコーチ就任に「若い人がどんどん出てくれなきゃ」

張本勲
張本勲

 野球評論家の張本勲氏が17日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 番組では、巨人が12日にOBの桑田真澄氏が投手チーフコーチ補佐に就任すると発表したことを伝えた。張本氏は桑田氏の就任に「こういう若い人がどんどん出てくれなきゃ」と歓迎した。

 さらに「指導者というのは見てくれとか要領のいい人じゃないんだよ。内容なんですよ。指導によってその選手の人生が変わるんだから、心して取り組んでもらいたいし」と願った。

 司会の関口宏が「原監督の選択は正しかった?」と聞かれると「結果によるでしょ」と張本氏は答えた。その上で桑田氏について「ただ気に入らないのは」とした上で就任会見で桑田氏が「我々の時代はたくさん走って、たくさん投げろという時代だった。今の時代は、一致させて指導をしていくことがすごく大事。それをすることで、彼らの潜在能力を最大限に引き出せる。実際の感覚、イメージに科学的根拠。両方を添えて指導をしていきたい」などと述べたことに「たくさん走って、たくさん投げる時代じゃない?何を言っとるか。練習は徹底的にさせなきゃダメだよ」とした上で「科学的にやるんなら東大生が全部うまくなるわ」とコメントしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請