【大宮】岩瀬健監督が就任会見で異例の1時間23分熱弁「勝つことに貪欲な選手を使う」

会見で意気込みを語る大宮の岩瀬健新監督(写真提供:大宮アルディージャ)
会見で意気込みを語る大宮の岩瀬健新監督(写真提供:大宮アルディージャ)

 J2大宮は16日、トップチームの新体制発表を行い、今季から就任した岩瀬健新監督がオンラインで就任会見を行った。冒頭に「隠すことは何もありませんので、何でも聞いてください」と語った岩瀬監督の方針で、会見は予定時間を大幅に上回る1時間23分間行われた。新指揮官は「勝つことに貪欲な選手を使いたい。戦える選手を使う。勝ちたいですから。『戦う』の中には、球際で強くいく部分などだけではなく、『賢く戦う』選手も入ります。相手の嫌なところを見極めて、実行に移す選手も『戦う』の部類に入る。勝つことにつながる特徴のある選手を使っていきたい」と述べた。

 現役を引退後、幼稚園の巡回スクールの指導員を3年間務めるなど浦和で指導者としてのキャリアをスタートさせ、17年に柏のトップチームコーチに就任。18年には終盤の2試合を指揮し、20年は大分でヘッドコーチを務めた。シーズン開始時からトップチームを率いるのは自身初となる。

 指揮官は目指すプレースタイルについて「攻守で相手が嫌がることを90分間やり続けること」を掲げ、昨季15位に沈んだ要因の1つに挙げられる得点力不足の解消には「ゴール前での(あらゆる)スピードを上げる」と意気込み。2017年シーズン以来となるJ1復帰を目指す。

 チームはこの日から始動し、新体制発表も行われた。クラブ発表の今季陣容は以下の通り。

 GK1笠原昂史、DF3河本裕之、MF4松本大弥、MF5石川俊輝、DF6河面旺成、MF7三門雄大、DF8馬渡和彰、MF9菊地俊介

MF11奥抜侃志、DF13渡部大輔、MF15大山啓輔、FW17ネルミン・ハスキッチ、FW18高田颯也、FW19イバ

DF20櫛引一紀、MF22翁長聖、FW23矢島輝一、DF24西村慧祐、DF25高山和真、MF26小島幹敏、FW27中野誠也

FW30藤沼拓夢、GK31上田智輝、FW34佐相壱明、MF37松田詠太郎、GK40フィリップ・クリャイッチ、MF41小野雅史、DF42山越康平、DF43山田将之、GK44後藤大輝、MF48柴山昌也、FW49大沢朋也

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請