【ソフトバンク】甲斐が自主トレ公開 シーズンも東京五輪も「試合に出たいという思いしかない」

スポーツ報知
守備練習するソフトバンク・甲斐拓也(奥はソフトバンク・海野隆司)(代表撮影)

 ソフトバンク・甲斐拓也捕手(28)が16日、2021年の“完全フル出場”へ決意を明かした。この日、チームメートで後輩の海野らと鹿児島・鹿屋市内で自主トレを公開。午前10時から約5時間、送球練習や打撃練習などたっぷりと汗を流した。昨季も正捕手として4年連続日本一に貢献したが、出場は104試合。プロ11年目(3年目から支配下登録)で全試合出場の経験がない。

 今季は東京五輪も控え、フル回転が期待される扇の要。「試合に出たいという思いしかない。すべて出て、勝ちたい。今の自分ではまだまだ、力が足りないとすごく感じている。そういった自分になれるように、力をつけないといけない」とレベルアップに懸命だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請