【中日】新人で唯一1軍キャンプスタートの三好大倫「アピールしたい」2・11に標準

ナゴヤ球場の新人合同自主トレ後に取材対応した三好
ナゴヤ球場の新人合同自主トレ後に取材対応した三好

 中日のドラフト6位・三好大倫外野手(23)=JFE西日本=が、初実戦となる2月11日のヤクルト戦(北谷)でアピールを誓った。

 新人9選手の中で唯一、1軍キャンプスタートを勝ち取った即戦力野手。この日はナゴヤ球場で、先輩の井領と外野ノックを受けて汗を流した。し烈な外野手争いに挑む三好は、初の対外試合となる2・11に向け「試合はアピールする場だと思っているので(実戦で)アピールしたい。キャンプに入る前に万全に動ける体にしていきたいと思っている。走攻守という部分でみてもらっているので、技術的にはまだまだだが、キャンプで少しずつレベルを上げたい」と意気込んだ。

 入寮時に持ち込んだ「10年日記帳」も沖縄キャンプに持参する予定。「白紙の日は作らないようにしている。(書き込むのは)野球のことが多く、自分の感覚などを書き込んでいる」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請