【札幌】ペトロヴィッチ監督が左大腿骨骨折 キャンプは指揮官不在でスタートへ

札幌・ペトロヴィッチ監督
札幌・ペトロヴィッチ監督

 J1北海道コンサドーレ札幌は16日、オーストリアに帰国中だったミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)が現地時間の2日、転倒して左大腿骨を骨折、同日に同国内の病院で手術を受けたと発表した。

 手術は無事に終了し、同監督は現在入院中。1月下旬を目指していた来日、チーム合流日は未定となり、1次キャンプの沖縄キャンプ(18日~)は四方田修平コーチ(47)を中心に活動を進めていく。

札幌・ペトロヴィッチ監督(20年10月撮影)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請