徳光和夫さん、宮崎県内の無観客キャンプ決定で巨人の取材を断念…「やむを得ない…残念ですけど」

昨年2月、無観客のサンマリンスタジアムでキャンプを打ち上げた巨人2軍ナイン
昨年2月、無観客のサンマリンスタジアムでキャンプを打ち上げた巨人2軍ナイン

 フリーアナウンサーの徳光和夫さんが16日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・午前5時)に生出演した。

 番組では、宮崎県内のプロ野球キャンプが無観客でスタートすることが決まったことを報じた。宮崎県の河野俊嗣知事はプロ野球に対し、2月に県内でプロ野球6球団が実施する春季キャンプについて11都府県に発出されている国の緊急事態宣言(2月7日まで)と、県独自の緊急事態宣言(1月22日まで)の双方が解除されるまで無観客でのキャンプ実施を要請。日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「要請通りお受けする」と応じた。

 今回の決定に徳光さんは「極力、取材も控えるようにというようなことのようでありますね。やむをえないかなと思います」とした上で自身の緊急事態宣言下での巨人の宮崎キャンプ取材も「僕も残念なんですけどね。しっかり予定に入っていたんですけど」と断念することを明かしていた。

 さらに徳光さんは「田中(裕二)君いるでしょ、爆笑問題の。彼は奥さんの話によりますと、キャンプ中は絶対仕事入れないんですって。自費でキャンプに行っていた。それも多分、駄目になるんじゃないかなと思います」と予想していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請