【大宮】黒川淳史にポーランド1部レヒア・グダニスクから完全移籍オファー

 
 

 大宮のMF黒川淳史(22)がポーランド1部レヒア・グダニスクから完全移籍での獲得オファーを受けていることが15日、分かった。かつて元日本代表MF松井大輔が所属していたクラブで、ここ3年のリーグ戦は3、3、4位。18―19年シーズンのポーランド杯で優勝を飾るなど、上位に食い込んでいる。黒川も欧州挑戦に前向きな姿勢を見せている。

 黒川は、16年に下部組織から昇格。ドリブルを武器に1・5列目や2列目などを中心にプレーしてきた。19年夏にはスペイン1部アラベスから調査を受けるなど、海外からも注目されてきた。この日、大宮は公式サイトで、海外クラブと移籍交渉中であることを公表。16日から始まるチーム練習にも参加しないことを伝えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請