【広島】野間峻祥、フル出場&30盗塁へ今年は単身トレ「量と質増やす」誠也らと決別

自主トレを行う広島・野間峻祥
自主トレを行う広島・野間峻祥

 広島の野間峻祥外野手(27)が15日、マツダスタジアムの室内練習場で自主トレに励んだ。

 この日は、ダッシュや打撃練習などで約2時間汗を流した。昨年12月は鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング」でワークアウトをこなし「ずっとやっていたら関節周りの可動域が動いてくるかなという感覚がある。これからも続けていけたら」と効果を実感。例年、年明けは鈴木誠らとともに自主トレを行ってきたが、今年は単身練習を敢行。「量、質をさらに増やしていけたらと思う。しっかりキャンプインから振れる状態をつくってやりたい」とレベルアップを図っている。

 昨季は出場70試合、打率2割4分、0本塁打、1打点の不本意な結果に終わった。今季の目標にはプロ7年目で初の1軍フル出場を掲げ「一度(レギュラーの座を)つかみかけて手放したので、もう一度つかみきれるように。盗塁王の争いに食い込んでいけるように。(30盗塁は)クリアできるようにしたい」と気合を入れ直した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請