三石琴乃、25年ぶりのセーラームーン映画「勇気と元気をもらえると思います」

映画「美少女戦士セーラームーンEternal」のPRイベントに登場した(左から)蒼井翔太、三石琴乃、日野聡、豊永利行
映画「美少女戦士セーラームーンEternal」のPRイベントに登場した(左から)蒼井翔太、三石琴乃、日野聡、豊永利行

 声優の三石琴乃が15日、都内でスーパーセーラームーン/月野うさぎ役の声を担当するアニメ映画「美少女戦士セーラームーンEternal」(前編公開中・後編2月11日公開、今千秋監督)のPRイベントに出席した。

 「美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡」(95年12月)以来、約25年ぶりの劇場版。1992年にテレビ放映された第1作「美少女戦士セーラームーン」から主役を張り続ける三石は、コロナ禍を踏まえて「映画の登場人物たちは下を向かずにキラキラした目線で活躍しています。感染対策を万全にして、見に来てください。きっと勇気と元気をもらえると思います」とアピールした。

 イベントは無観客で行われたが、終了後にツイッターとYouTubeで特別番組が配信された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請