【阪神】青柳晃洋、2・9日本ハム戦の“開幕投手”志願「投げなきゃいけない」

サンテレビ「熱血!タイガース党」にオンラインで出演した阪神・青柳晃洋(球団提供)
サンテレビ「熱血!タイガース党」にオンラインで出演した阪神・青柳晃洋(球団提供)

 阪神・青柳晃洋投手(27)が15日、サンテレビ「熱血!タイガース党」(金曜、後8時)のリモート出演前にオンライン取材に応じ、“開幕投手”に名乗りを上げた。2月9日の日本ハム戦(宜野座)が今季初の対外試合となるが「投げたいというか、投げなきゃいけないと強い思いがある」と意気込んだ。

 今季は日米通算95勝を誇るチェン、韓国20勝右腕のアルカンタラと先発候補が続々と加入。「今年、先発候補も多いですし、外国人も先発が入ってくる。勝ち取っていくにはキャンプ序盤から投げていかないといけない」と競争心をあらわにした。

 また今キャンプは会食禁止など外出が制限される。「僕も困っています。キャンプでも休みの日は(あまり)出ないんですけど、それがずっとなんで。本は何冊か読みたいと思っているんで、そういう時間に使えたらと思うんですけど」と苦笑いを浮かべていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請