【卓球全日本】張本智和、伊藤美誠ら五輪代表5人が初戦突破 5回戦進出

男子シングルス4回戦でサーブする張本智和
男子シングルス4回戦でサーブする張本智和

◆卓球 全日本選手権 第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)

 男女シングルス4回戦が行われ、スーパーシードの選手が登場した。東京五輪代表の5選手はいずれも初戦に臨み、順当に5回戦進出を決めた。

 男子は張本智和(木下グループ)が中村光人(愛工大)、丹羽孝希(スベンソン)が皆川朝(日野自動車キングフィッシャーズ)をいずれも4―1で下した。

 女子の伊藤美誠(スターツ)は4―0で森田彩音(デンソー)に快勝。石川佳純(全農)は鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)と対戦し、第4ゲームを19―17で粘り勝つなどストレート発進した。約10か月ぶりの実戦となった平野美宇(日本生命)は木塚陽菜(愛媛・済美高)を4―1で退けた。

 一方、前回覇者の2人は明暗が分かれた。女子の早田ひな(日本生命)は4―0で川北帆香(埼玉・正智深谷高)を退けたが、男子の宇田幸矢(明大)はフルゲームで鈴木笙(静岡学園高)に競り負けた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請