元祖ヤマンバギャル・あぢゃ、37歳で不妊治療を経て第1子妊娠「本当に涙が出ました」

スポーツ報知
あぢゃのインスタグラムより@ajahimedasu

 「ヤマンバギャル」として雑誌「Popteen」などに登場し、現在は女優、タレントとして活動するあぢゃ(37)が15日、自身のインスタグラムを更新し、第1子を妊娠したことを報告した。

 あぢゃは「コロナ感染者数の増加で再び緊急事態宣言と不安な日々かと思います、、、そんな中、私ごととで恐縮なのですが。。この度、愛おしい生命を授かる事が出来ました」とつづり、ふっくらしたお腹の写真をアップ。

 「無事に安定期になりもうすぐ8ヶ月です。有難い事に全く悪阻が無い日々でした」と明かし、「コロナ禍での妊娠で不安な事だらけですが、日々スクスク頑張って育ってくれて、一生懸命お腹を蹴ってくれる我が子を無事に出産したいと思います」とつづった。

 その上で「実は、卵管検査や不妊治療を受けていた中での妊娠だったので本当に涙が出ました」と告白。「そばでいつも支えてくれている旦那さんに本当に感謝したいです。そして、今までずっとずっとお腹の中で一人で一生懸命生きようとしてくれてるjrに感謝と共に早く抱きしめられる日が待ち遠しくてたまりません」と吐露し、「まだまだ何があるか分かりませんが、来年の今頃は家族3人の生活を楽しんでる事を祈ってます」と記した。

 あぢゃは富士急ハイランドのCMに起用されるなどヤマンバスタイルが注目され、その後は素顔で女優業に移行。昨年4月に一般男性と結婚していたことを発表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請