【ヤクルト】ドラ4元山飛優、「鬼滅」煉獄杏寿郎の赤着用で調子上向きと明かす

新人合同自主トレに参加する元山(代表撮影)
新人合同自主トレに参加する元山(代表撮影)

 ヤクルトのドラフト4位、元山飛優内野手(22)=東北福祉大=が、映画「鬼滅の刃」の人気キャラ、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)ばりの熱い気持ちを明かした。

 ひときわ目を引く赤いウェアに身を包み、9日から戸田球場で新人合同自主トレに参加した。「鬼滅」は漫画でも全巻読み、映画も観賞。赤い手袋などを使う理由は“炎の呼吸”を極めた煉獄を「意識してです」と明かす。「赤を使い出して調子が上向いたので、続けています」

 東北福祉大では2年春にMVPと首位打者、2、3年春に打点王、ベストナインに輝いた。「大学NO1遊撃手」として期待も高く、目標は15年に首位打者を獲得したチームの先輩・川端だ。大学3年から川端モデルのバットを使っており「川端さんのように率を残せる打者になりたいです」と見据えている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請