【巨人】ドラ2山崎伊織、桑田コーチにトミー・ジョン手術後の“極意”を学ぶ

ノックを受ける山崎伊織(カメラ・中島 傑)
ノックを受ける山崎伊織(カメラ・中島 傑)

 巨人ドラフト2位の山崎伊織投手(22)=東海大=が14日、桑田コーチから術後の“極意”を学ぶ意欲を示した。最速153キロ右腕は昨年6月に右肘のじん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受け、現在はリハビリ中。この日の新人合同自主トレ初日ではキャッチボールだけ別メニューで行った。

 今季から就任した桑田コーチも95年に同手術を受けており「復帰してからも大変だったと思う。どう1軍で活躍するところまで持っていくのか、勉強になると思うのでいろいろ学ばせていただきたい」と話した。桑田コーチはこの日、山崎伊へ向け「この手術の一番難しいところは復帰までの時間が長い。この長い期間、技術的体力的よりも精神的な苦痛がすごく大きいと思う。その精神的なサポートをできたら」とメッセージを送った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請