優里、失恋ソング「ドライフラワー」ストリーミング累計8000万回再生を突破…芸能記者イチオシ今年の顔

「ドライフラワー」を制作したというギターを手に優しい笑顔を浮かべる優里(カメラ・山崎 賢人)
「ドライフラワー」を制作したというギターを手に優しい笑顔を浮かべる優里(カメラ・山崎 賢人)
「ドライフラワー」のジャケット写真
「ドライフラワー」のジャケット写真
等身大の言葉でインタビューに応じた優里
等身大の言葉でインタビューに応じた優里

 今最も注目度が高いと言っても過言ではないアーティストが、シンガー・ソングライターの優里(26)だ。昨年8月にメジャーデビュー。同10月に配信した失恋ソング「ドライフラワー」が若い世代を中心に支持され、ランキング1位になる大ヒット。重厚感のある低音ボイスが特徴で、人気デュオ・コブクロの小渕健太郎(43)も期待を寄せる新星は「人の感情に寄り添える歌を歌いたい」と意欲を語った。(水野 佑紀)

 昨年10月に配信したメジャー2曲目の「ドライフラワー」は、ストリーミング累計8000万回再生を突破した。LINE MUSIC月間ランキング1位を昨年11、12月連続で達成。今月もApple Musicトップソングで13、14日とも1位になるなど勢いは止まらない。優里は喜びをかみ締めた。

 「最初は自分でランキングを見てました。途中からは見ませんでしたが『上がったね』と友達、親やファンの方から声をいただいて、すごくうれしかった。意外と気にしちゃうものですね」

 失恋の喪失感を、色あせても別の美しい形として残る「ドライフラワー」に例えた切ないバラード。甘いマスクから放たれるエネルギッシュなハスキーボイスが強い印象を残す。

 「大きな声を出すとガラガラするのは、昔は結構悩んでいましたが、ハスキーな声もピンポイントで出せば輝く。自分の中では必殺技ですね」

 個性的な歌声、感情に寄り添うシンプルな歌詞とメロディー。寒空で聴くとよりしみる同曲は、音楽系アプリやSNSなどを通じて多感な若年層のハートをつかんだ。

 母親の影響で小学生の頃から、デュラン・デュランなど洋楽のCDを収集。祖母と森山良子や鈴木雅之のディナーショーにも足を運んだ。プロの道を目指し、電気・水道代が支払えないこともあったが「音楽をやめようと思ったことはないです」とキッパリ答えた。

 19年6月、TikTokなどにサザンオールスターズなどの弾き語り動画を公開し始めた。「名曲の中で1曲だけ自分の曲をやって、がっかりされるのが嫌」と奮起。3か月で約100曲をボイスメモに収録した。その中から男性目線で描いた失恋ソング「かくれんぼ」を同12月に配信し、4900万再生を記録。アフターソングとして、相手の女性目線でつづった「ドライフラワー」は、名だたる名曲が達成した1億回再生を射程圏に入れるロングヒットとなった。

 業界関係者も熱いまなざしを向ける。小渕は会員向けサイトで優里の歌声を称賛。お笑いコンビ・FUJIWARAは「ドライフラワー」のパロディー動画をYouTubeで公開した。

 23日に新曲「インフィニティ」を配信する。今後の目標は、デビュー後に開催できていない有観客ワンマンライブを実現すること。コロナ禍でデビューしただけに「早くお客さんの顔を見てライブをしたい。会場はどこでも、みんなの顔が見られれば。年を重ねても代表曲でディナーショーができたらいいなと思います」。

 ◆優里(ゆうり)1994年3月23日、千葉・幕張生まれ。26歳。2019年6月、インスタグラムやTikTokへの歌唱動画投稿をスタートさせる。同年12月リリースの「かくれんぼ」が大ヒット、20年2月に発表した「かごめ」がUSENインディーズチャートで1位獲得。同年8月「ピーターパン」でメジャーデビュー。マイブームはクイックルワイパーを用いて掃除すること。

 ◆シャッター音気にせずギター奏でる…取材後記

 写真撮影時の優里の行動に驚かされた。カメラマンの指示は、ギターを抱えて階段に座るというもの。写真は「苦手」だと後ろ向きだったが、いざ始まるとシャッター音を気にせず、マイペースに様々な美しいメロディーを刻み続けた。

 これまで配信したのは全4曲。どれも高い水準の再生回数を誇る。楽曲制作にはボイスメモを使用し、これまで何百を超えるメロディーを吹き込んできた。たとえ不得意な状況下だろうが、音への探究心を忘れない。その攻めの姿勢で今後も名曲を生み出してくれそうだ。(水)

「ドライフラワー」を制作したというギターを手に優しい笑顔を浮かべる優里(カメラ・山崎 賢人)
「ドライフラワー」のジャケット写真
等身大の言葉でインタビューに応じた優里
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請