菊地亜美、妊活の重要性熱弁「早い時から考えた方がいい」…自身は「2人目の子ども欲しい」

イベントに出席した菊地亜美
イベントに出席した菊地亜美

 タレントの菊地亜美(30)、俳優の本田響矢(21)が14日、オンラインでライフプラン計画促進イベント「ハタチからはじめる、みんなの妊活」に出席した。

 菊地は昨年8月に第1子となる女児を出産。以前の独身時代のことを振り返った菊地は「ライフプランは20代独身の時は何も考えてなくて。今を生き抜くことで精いっぱいだった。でも28歳で結婚して、50年後のプランを夫と2人で考えた。妊活は準備もあるので、絶対に早い時から考えた方がいい」と重要性を熱弁した。

 私生活は充実しているようで、菊地は「育児は24時間、休みなく行うから大変。新型コロナで不安なことばっかり。でも2人目の子供も欲しいです」とすっかり母親の顔だった。菊地の幸せそうな顔に本田は「10年先は全く想像もつかないけど、将来のことを少しずつ考えていきます」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請