ロンドン五輪卓球団体銀の平野早矢香さん、結婚…35歳一般男性と10日に婚姻届提出

花束を手に幸せそうに笑顔を見せる平野早矢香さん(カメラ・中島 傑)
花束を手に幸せそうに笑顔を見せる平野早矢香さん(カメラ・中島 傑)

 2012年ロンドン五輪卓球女子団体銀メダルの平野早矢香さん(35)=ミキハウス=が結婚したことが14日、分かった。お相手は1学年下で、スポーツ関係の仕事に就く35歳の一般男性。知人の紹介で知り合い、交際に発展した。婚姻届は10日に提出し、挙式・披露宴は未定。今後もこれまでと変わらず仕事を続け、卓球の普及のためスポーツキャスターなど幅広く活動していく。

 ロンドン五輪で日本卓球史上初のメダルを獲得した平野さんが、プライベートでも幸せをつかんだ。平野さんはお相手の男性について「人柄は優しくて、穏やか。私とは真逆だと思います。何でも話せて相談できるので、居心地がいい」と明かした。知人の紹介で知り合い、当初から「一緒にいてとても落ち着く人だなと思いました。無理することなく一緒にいられる感じだった」と好印象を抱いていたという。

  • 12年ロンドン五輪卓球女子団体で銀メダルを手に笑顔の(左から)福原、平野、石川
  • 12年ロンドン五輪卓球女子団体で銀メダルを手に笑顔の(左から)福原、平野、石川

 食事に出かけるなど意気投合して交際に発展した。男性は学生時代に野球やバレーボールに打ち込み、現在はスポーツ関係の仕事に就いていることもあり、スポーツの話題で盛り上がることも多かった。同年代で自然と結婚を意識するようになり、コロナ禍で直接会えなかった時期はテレビ電話を重ねて互いの理解を深めた。プロポーズを受けたのは昨年の秋。手紙で思いを伝えられ、今月10日に婚姻届を提出した。

  • 近年の主な夏季五輪女性メダリストの結婚
  • 近年の主な夏季五輪女性メダリストの結婚

 現役時代、気迫に満ちたプレーで数々の実績を残してきた。全日本選手権は歴代3位タイの5度優勝。世界選手権は14年団体戦で31年ぶりの銀メダルを獲得するなど14度出場。五輪は2度出場し、福原愛、石川佳純と臨んだ12年ロンドン大会では日本卓球史上初の銀メダルを獲得した。引退後はスポーツキャスターや解説の仕事を通じて卓球の魅力を伝えるとともに、講習会や講演会で全国を回り、自身の経験を伝えてきた。

 結婚後も家庭を大事にしながら、卓球の普及や発展に貢献していきたい思いは強い。「自分の経験を伝える仕事はこれからも続けていきたい。それもすごく理解してくれて私の立場だからこそできる仕事もあるだろうから、どんどんやってと言ってくれている」と感謝する。生涯の伴侶の後押しも受け今後も精力的に仕事に取り組んでいく。

 ◆平野 早矢香(ひらの・さやか)1985年3月24日、栃木・鹿沼市生まれ。35歳。2003年にミキハウス入社。全日本選手権女子シングルスで5度優勝。世界選手権は14度出場し、14年団体戦銀メダル。12年ロンドン五輪団体銀メダル。16年4月に現役を引退。ミキハウスでアドバイザーを務め、指導者やスポーツキャスターとしても活躍中。

花束を手に幸せそうに笑顔を見せる平野早矢香さん(カメラ・中島 傑)
12年ロンドン五輪卓球女子団体で銀メダルを手に笑顔の(左から)福原、平野、石川
近年の主な夏季五輪女性メダリストの結婚
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請