元横浜MユースのTBS齋藤慎太郎アナ、夢はサッカー実況、趣味は筋トレ「仕事でミスした時は重たいモノ挙げる」

夢はサッカー実況、TBS・齋藤慎太郎アナウンサーは意気込みを語った(カメラ・越川 亘)
夢はサッカー実況、TBS・齋藤慎太郎アナウンサーは意気込みを語った(カメラ・越川 亘)

 TBSの入社1年目の齋藤慎太郎アナウンサー(23)は、横浜Fマリノス・ユースに所属するなど、小学1年から大学卒業まで16年間、サッカーに親しんできた。サッカー実況を目指し、夢に向かって研さんに励む日々。デビューした時の思い出から趣味の筋トレが意外に注目されるなど、めまぐるしく変化する環境について語った。(高柳 義人)

 緊張すらできなかった―。齋藤慎太郎アナは、地上波デビューについて語り出した。昨年9月26日、お笑いコンビ「ダウンタウン」がMCを務める8時間特番「お笑いの日2020」(後2時)。同期入社の野村彩也子アナウンサー(23)と共にデビューを飾ったが、記憶はおぼろげだ。

 「何が起こっているのか…。横にダウンタウンさんがいて…。カンペを隠されて記憶が飛びました」。思い出せるのは出演を終えてタクシーで帰宅する途中だった。「早めに帰ったので、放送がやっているんです。それを見て、自分があの場所にいたんだって。夢のような景色でした」

 今では緊張している自分が分かるようになった。「報道カメラの前でニュースを読む時、カウントが始まると、心拍数がめちゃくちゃ上がるんです。(心臓が)バクバクしているのが分かります。余裕ありげに頭を下げていますけれど…」。それでも、デビュー当時からすれば大きな成長でもある。

 横浜Mユースを経て、立大ではサッカー部に所属するなど16年間、サッカーに親しんできた齋藤アナだけに、緊張などは無縁と思いきや違った。「(ユースでは)公式戦に出ていないので、緊張感に慣れていないです。中学生以来ですかね」と笑った。横浜Mジュニアユースからユースに昇格したものの、3年間で公式戦出場はわずか1試合。同期に独ブンデスリーガ、ウニオン・ベルリンに所属する遠藤渓太がいたが、ベンチを温める日々が続いた。「ユースのレベルに達していなかったですね。今思えば、現実を見られてなかったけれど、あの時はプロになれると思っていた」。挫折を経て、大学では楽しむことを軸にプレーを続けた。

 卒業後の就職について考えた時、頭の中にアナウンサーはなかった。「(大学の先輩のように)保険会社や商社、銀行、そういった道に行けたらいいな」と漠然と考えていたという。その時に先輩の友人からアナウンサーを勧められ、小学生の時を思い出した。「小さい頃、『サッカーの実況をやりたい』と親に言っていたことがあるんです」。連日、サッカー漬け。学校に行く前と帰ってからテレビにかじりつき、「J SPORTS」のプレミアリーグを熱心に見ていた。「見るのも大好きだったんですが、(実況から)サッカーの知識を得ていました」。頭の片隅にあった記憶がよみがえり、アナウンサーを志望した。

 まだまだ勉強の日々。土井敏之アナウンサー(50)の的確な実況に憧れ、喜入友浩アナウンサー(27)からリポートの手法などを教わっている。「ニューイヤー駅伝では、土井アナウンサーの横でリポートさせてもらって(土井アナのように)こんなふうに実況できたら超格好いいなと思った」。ただ冷静に将来を見ている。「憧れるけれど、絶対に(同じような存在には)なれない。教えていただきながら、自分なりに頑張るしかないと思っています。将来的には自分の色を出して、経験を生かせたらうれしいですね」

 趣味は筋トレだ。大学時代に始めてはまった。「パンプしたか確認しますね。いい光が入ってくるところで筋肉の凹凸を見るのが好きですね。仕事でミスした時とか自己肯定感が下がっている時は重たいモノを挙げる。今は忙しくて行けていないのが悩みですね」

 BS―TBS「スイモクチャンネル」のYouTubeチャンネルで、温泉に入る動画をアップしたところ、30万回に迫る再生回数となり、インスタのフォロワーも日本だけでなく海外からも殺到。

 今年から、「あさチャン!」(月~金曜・前6時)のエンタメ担当(木・金曜)を務める。「2時45分起きで、早く眠らないといけないと思うけれど眠れない」と苦笑いを浮かべた。

 「今は来た仕事に、全力を尽くして頑張っています。もう少しで新人という肩書が取れますが、温かい目で成長を見守ってください」。めまぐるしく変化する日々に戸惑いながらも、そこで全力を尽くして、夢をかなえるべく、齋藤アナは奮闘している。

 ◆齋藤 慎太郎(さいとう・しんたろう)

 ▼生まれと経歴 1997年4月20日、神奈川・横須賀市出身。23歳。横須賀学院高を経て立大コミュニティ福祉学部卒業。小学1年からサッカーを始め横浜Mジュニアユース、横浜Mユースでプレー。

 ▼担当番組 「報道特集」(土曜・後5時半)のスポーツコーナー、「日曜Nスタ」(日曜・後5時半)のスポーツコーナー、「あさチャン!」(月~金曜・前6時)の木、金曜のエンタメコーナーなど。

 ▼同期 野村彩也子アナ。「(デビュー当初は)2人で一緒にインタビューに行くことが多く、めちゃくちゃ頼っていました。器用にやるので…」。日テレ・田辺大智アナ(中大サッカー部出身)とは就職活動で出会い「デビュー直前にZoomで話しました。先にデビューしていたので、いろいろ聞きました」

 ▼趣味 筋トレ、サーフィン。「1年ほど前にサーフィンを始めましたが(コロナ禍で)行けていないですね」

 ▼悩み 肌荒れ。「体調は大丈夫ですが、肌荒れがすごくて。高校生の時みたいです。おでこがすごくて前髪を下ろしています。(趣味の)筋トレができていないからですかね」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請