【阪神】新加入のチェンが入国 新型コロナ陰性も15日から2週間の自宅待機

昨季はロッテでプレーしたチェン
昨季はロッテでプレーしたチェン

 阪神は14日、新加入のチェン・ウェイン選手(35)=前ロッテ=が日本に入国したことを発表した。

 日米通算95勝左腕は球団を通じ「改めて、歴史のある阪神タイガースに入団することができ光栄に思います。タイガースファンの方々の応援はとても熱くて、心強く感じますし、今回もう一度日本で野球をプレーできる機会を与えていただいたタイガースにとても感謝しています。シーズンに向けて、しっかり準備していきます」とコメント。先発ローテの柱として期待されている。

 新型コロナウイルス感染再拡大の影響で日本政府は外国人の新規入国を停止しているが、チェンは昨季ロッテでプレーしていたことから就労ビザを取得済みで、来日することが可能だった。球団によると、出国前と到着後の検査で新型コロナウイルス「陰性」を確認しており、15日から14日間は自宅待機。その後の動きについては決定次第、球団から発表される見込みだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請