馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 小倉

【京成杯 石行が見た】タイムトゥへヴンあっさり先着 キストゥヘヴン産駒初のクラシックへ扉開く

スムーズに折り合ったタイムトゥへヴン(左)は楽々先着
スムーズに折り合ったタイムトゥへヴン(左)は楽々先着

◆京成杯追い切り(14日・美浦トレセン)

 京成杯・G3(17日、中山)のタイムトゥへヴンは美浦・Pコースでスムーズな追い切りを完了。母キストゥヘヴンに続くクラシック制覇への道を開くか。

 タイムトゥヘヴンの母は、強烈な末脚を武器に06年桜花賞を制したキストゥヘヴン。戸田厩舎が管理し、そのきょうだい6頭も手掛けたが、気性面の激しさから勝ち星に恵まれず、中央で勝利を挙げたのは1頭のみ。母から受け継いだ気性面の難しさが出世を妨げてきた。

 しかし、初めてロードカナロアと配合されたタイムトゥヘヴンは違う可能性を示している。初勝利まで3戦を要したが、その未勝利は2番手で折り合って8馬身差でライバルを圧倒した。兄姉に比べると精神面が安定しているように映る。斎藤助手は「激しいところもあるけど我慢が利いている。気性がいい方に出ている」と指摘した。

 最終追い切りでも安定した精神面を証明する動きだった。美浦・Pコースでキュン(3歳未勝利)を3馬身追いかけても力む面は見せない。集中力をキープしながら4角手前ではスッと反応し、僚馬にあっさり先着して見せた。「サッとですが、馬自身にやる気があって、しまいで抜け出してからも気を抜かず走っていました」と同助手も納得の表情を浮かべる。

 一戦ごとに経験を積み重ねながらステップアップしている。メンバーは一気に強くなるが、母と同じクラシック路線を歩むためにもここは勝っておきたい。「いい結果を出してくれれば」と斎藤助手。厩舎に初めてG1タイトルをもたらした母の血から、ようやく頼もしいクラシック候補性が現れた。(石行 佑介)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請