貴景勝がようやく初白星「いいきっかけに」

貴景勝(左)は、突き落としで琴勝峰を下す 
貴景勝(左)は、突き落としで琴勝峰を下す 

◆大相撲初場所5日目(14日、東京・両国国技館)

 大関・貴景勝(24)=常盤山=が、ようやく初日を出した。埼玉栄高の後輩、東前頭3枚目・琴勝峰(21)=佐渡ケ嶽=を相手に激しい立ち合い。右のど輪で相手の上体を起こすと、体を左に開いて突き落とした。

 綱取り挑戦の場所は自己ワーストタイの初日から4連敗とつまずいたが「一生懸命やることしかできない。また集中して一日一日準備していくしかないと思っていた」という。綱取りは事実上、消滅したが「白星があがってまた明日、いいきっかけになってやっていければ」と先を見据えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請