【山形】トップチーム関係者1人が新型コロナ陽性と発表

 J2のモンテディオ山形は14日、トップチーム関係者1人が12日にPCR検査を受け、13日に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 現時点で発熱などの症状はないが、山形県内の病院に入院し静養中。感染経路は不明で、現時点で選手やスタッフに濃厚接触者はいないという。

 チームはこの日、山形県内で21年シーズン初の全体練習を行った。合流前にはスタッフを含めた全員がPCR検査を受けており、陽性反応が出た1人以外は陰性が確認されている。そのため、今後も17日までは予定通り山形県内での練習を続ける予定だという。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請