貴景勝の連敗は4でストップ、5日目で初の3大関安泰…大栄翔、明生、明瀬山が無傷の5連勝

突き落としで琴勝峰(右)を下し初日を出した貴景勝(カメラ・山崎 賢人)
突き落としで琴勝峰(右)を下し初日を出した貴景勝(カメラ・山崎 賢人)

 ◆大相撲初場所5日目(14日、東京・両国国技館)

 初日からの4連敗で綱取りが絶望となった東大関・貴景勝(24)=常盤山=は東前頭3枚目・琴勝峰(21)=佐渡ケ嶽=を突き落とし、今場所初勝利を挙げた。カド番の2大関は、西大関・正代(29)=時津風=が東前頭2枚目・宝富士(33)=伊勢ケ浜=を寄り切って4勝目。東大関・朝乃山(26)=高砂=は東前頭4枚目・栃ノ心(33)=春日野=を寄り切って3勝2敗と白星先行。今場所初めての3大関安泰となった。

 序盤を終えて無傷の5連勝は西前頭筆頭・大栄翔(27)=追手風=、東前頭7枚目・明生(25)=立浪=、再入幕の西前頭16枚目・明瀬山(35)=木瀬=の平幕3人だけとなった。

取組結果

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請