【阪神】藤原オーナー「どんな選手になりたいのかイメージして」 成人式記念品授与式で小幡、川原に訓示

藤原オーナー(中)から成人式の記念品を授与された阪神・小幡竜平(左)と川原陸(右)=球団提供
藤原オーナー(中)から成人式の記念品を授与された阪神・小幡竜平(左)と川原陸(右)=球団提供

 新成人の阪神・小幡竜平内野手(20)、川原陸投手(20)が14日、兵庫・西宮市の球団事務所で成人式記念品授与式に出席した。

 式典内では藤原崇起オーナー兼球団社長(68)が訓示として2人にあたたかい言葉を贈った。訓示の内容は以下の通り。

 「成人というのは1つの節目だと思いますけど、20歳を迎えて、これからどういう自分になっていきたいのかを一生懸命考えてほしいと思います。どんなプロ野球選手になりたいのかをしっかりイメージして、今なにを、これからどういうことをしなければいけないのかをこの機会にもう一度よく考えて、これから新しいシーズンが始まりますけど日々取り組んでいってもらえたらと思います」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請